海外と日本の違い

私は大学の頃、海外留学をしていました。
その頃のボーイフレンドは皆、わりと大きめな性器で、子供の頃に、
割礼という儀式をしていたせいか、
あまり包茎の人というのをみたことがありませんでした。
しかし、日本に帰国してから、
日本には、割礼という儀式がないせいか、
包茎の男性が多いな、と思いました。
青年時代というと、汗をかいたり、新陳代謝が激しいので、
性器の部分もきちんと綺麗にしておかないと、
雑菌がふえたりすると思いますが、
包茎のかただと、余計に恥垢などがたまりやすいので
清潔を保つのが難しいと思うのです。
そして、性交のときも、なかなか女性のほうは準備ができていても、
男性のほうが、上手く性器が使えず、
折角のムードが悪くなってしまい、落ち込んだりすることが何度かありました。
日本では包茎治療が一般的になってきており、
比較的短時間で料金もお手ごろに手術できると聞きました。
それならば、もっと若いうちに包茎治療をしたほうが、
その分人生楽しめていいのにな、と、思います。
若い男性の皆さん、
楽しい長い人生のために、是非 包茎治療をご考慮ください。