包茎治療グッズの紹介

「仮性包茎で手術を受けるほどではないけれど、もし誰にも知られずにこっそりと治せるならば治してしまいたい」と思いっている男性はかなり多いのではないでしょうか。医学的にも生殖的にも仮性包茎ならば問題がありませんが、見た目などのことを考えると、そのような考えるのも当然でしょう。誰にも知られずに、手術を受けるよりも格安の値段で包茎を治す手段としては包茎治療グッズを使うという手段があります。
現在、販売されている包茎治療グッズにはいくつかの種類がありますが、一番一般的なのがリングタイプの矯正グッズでしょう。このタイプの矯正グッズはリングを陰茎にはめ込み、余分な包皮をむいた状態で根元部分で固定します。そうすることで亀頭が露出した状態を長時間にわたって維持することができるので、剥き癖がついて仮性包茎が改善されることがあります。
包茎矯正グッズにはパンツタイプと呼ばれるものもあります。これは下着の部分に矯正器具が固定されているもので、矯正器具に陰茎を挿入した状態で固定するので剥き癖がついて仮性包茎を治すことができます。また、亀頭部分には麻布などの粗い生地が使われていて、むき出しになった亀頭がその生地にこすれることで亀頭に刺激を与えて効果を高めます。
パンツタイプの矯正器具はかなり以前から存在していて、青年まんが雑誌などの広告で商品が紹介されているのを見たことがあるという人も多いと思います。当時の商品はデザイン面で難があり、使用していることが他人からもバレてしまうということがありましたが、現在ではデザイン面でも機能面でも格段に良くなり、使いやすくなっています。
包茎矯正グッズには接着剤タイプの商品もあります。これはのりやシールなどを使って余分な皮を接着し、亀頭をむき出し状態にして剥き癖を付けるというものです。値段的には一番安いので気軽に使いやすいタイプですが、接着力が弱い場合には固定できない場合もありまし、皮膚に炎症をおこすこともあります。このような商品の中から、自分に合ったものを選んで使ってみると、仮性包茎を格安に治療することができるかもしれません。