真性包茎だった劣等感がなくなりました。

私は真性包茎でしたが包茎治療をして本当に良かったと思っています。
周りの男子の話を聞いているとほとんどが仮性包茎であることを知り、
真性包茎だった自分が惨めに感じたものです。
それで包茎治療をしたわけですが、
消毒や術後しばらく入浴できないのが辛かったものの、
雑菌が繁殖して不衛生だった亀頭がおかげさまで衛生的になり、
しかもみんなと温泉や合宿に臆せず行けるくらい自信がつきました。
真性包茎は常に包皮を被った状態であり、
このまま一生亀頭は中に閉じ籠もったままかもと思うと憂鬱になっていたのでした。
何が原因で入り口の包皮がきつくなっているのだろうと思うと、
自信がない自分にいつしかなってしまっていたのです。
ある時なにげに開いた雑誌にクリニックの広告が載っているのを見つけ、
包茎は治療できるものなのだと知ったのでした。
清潔な亀頭になったおかげで変な臭いが消え、
亀頭そのものが以前より大きくなったような気がします。
とにかく衛生的な亀頭になったのが嬉しくなり、
男としての自信も出てきたので包茎治療して良かったです。